住所:北海道小樽市住ノ江2丁目5番1号
電話:0134-23-0785 

住吉神社神前結婚式

緑あるれる鎮守の森で契り結びを誓う

※ 写真をクリックすると大きな画像でご覧になれます。

1.手水・参進(てみず・さんしん)

2.修 祓(しゅばつ)
3.祝詞奏上(のりとそうじょう)
手水・参進(てみず・さんしん)

手水・参進(てみず・さんしん):先ず、新郎新婦を始め親族参列者、手を清め神殿に進みます。

修祓(しゅばつ)

修祓(しゅばつ):新郎新婦はじめ参列者一同を祓い清めます。

祝詞奏上(のりとそうじょう)

祝詞奏上(のりとそうじょう):大前にて結婚のご報告を申し上げ、末永いお幸せをご祈念申し上げます。

4.誓詞奏上(せいしそうじょう)
5.玉串拝礼(たまぐしはいれい)
6.誓盃の儀(せいはいのぎ)
誓詞奏上(せいしそうじょう)

誓詞奏上(せいしそうじょう):新郎新婦が誓いの詞を神殿に奏上します。

玉串拝礼(たまぐしはいれい)

玉串拝礼(たまぐしはいれい):新郎新婦が神前に玉串を捧げ親族共に拝礼します。

誓盃の儀(せいはいのぎ)【三三九度】

誓盃の儀(せいはいのぎ)【三三九度】:新郎新婦がそれぞれ盃を交わし、二人の縁を結び固めます。

7.指輪交換
8.親子盃の儀
9.親族盃の儀
指輪交換

指輪交換:新郎から新婦に、次に新婦から新郎の順で交換します。

親子盃の儀

親子盃の儀:新郎の両親と新婦、新婦の両親と新郎がそれぞれ盃を交わし、両家の縁を結び固めます。

親族盃の儀

親族盃の儀:親族固めの杯で両家が御神酒をいただき親族の契りを交わします。

10.親族紹介
11.徹餞(てっせん)
12.斉主挨拶・結び
親族紹介

親族紹介:当日参列戴いた両家親族を紹介します。

徹餞(てっせん)

徹餞(てっせん):神前に献じております記念品(撤下品、夫婦御守、新郎新婦の名前入り写真楯)をお下げします。

斉主挨拶・結び

斉主挨拶・結び

13.拝殿にて記念撮影
 
 
拝殿にて記念撮影

拝殿にて記念撮影

企画協力:グランドパーク小樽
衣装・着付:ブライダルハウス BIBI
ヘアメイク:ヘアースクエア イシダ
撮影:もり写真
モデル:小西 新 、 星野 領子

 

神前結婚式に関するご相談

【挙式料】
松号:六万円 (神職三名 楽人三名で奉仕)
鶴号:三万円 (神職二名 楽人一名で奉仕)
※ 新郎新婦お二人だけの場合は、二万円にて奉仕致します。

※ 詳しいことは社務所(0134-23-0785=時間9:00〜18:00)までお問い合わせ下さい。

境内の地図

※クリックすると大きく表示します。

お問合せ時間 : 09:00~18:00

0134-23-0785

北海道小樽市住ノ江2丁目5番1号

JRにてお越しの方
JR北海道「南小樽駅」下車徒歩8分
バスにてお越しの方
中央(JR)バス「住吉神社前」下車徒歩1分
車でお越しの方へ
JR小樽駅より約10分、JR札幌駅より(札樽道利用)約50分